スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もるもるさん

nimuぬいぐるみ紹介、今回はこれ。

もるもるさんです。

もるもるさん

その名の通りで、一応、モルモットをモチーフとしたぬいぐるみなのですが…

実際の動物よりもちょっとサイズが小さいので、よくハムスターと間違われます。

でも、モルモット好きな方ならこのデザインでもわかってくれるはず!と思い、

大量生産してハンドメイドマルシェへ持って行ったところ、、、

見てくれる人は見てくれるんだね><!『これ、モルモットだよね』って、

買って行ってくださった方がたくさんいました。嬉しかった♪

自分でもちょっとデザイン精度があやしいな〜と思っていて、

だから商品名もちょっとにごした『もるもるさん』なのだけれど。

今後、もっとリアルタイプのモルモットも作ってみようと思っています。


*これらすべての作品は、ネットショップにて販売しております。
 ご興味をもたれましたら、こちらをのぞいてみてください。
スポンサーサイト

プイプイさん

まいにちフェルトばっかりチクチクしていると、

ちょっと疲れちゃうこともあります。

そんなときは、いつもこの子に癒されています。

ぶちゅプイ

うちの愛娘、名前はプイプイ。鳴き声もプイプイです。

いたるところをかじり回って、大変なおてんばむすめ。

でも、ゆったりまどろんでる顔は超可愛くて、にくめないやつ…

はりねずみ2

ハリネズミぬいぐるみ紹介の、つづきです。

前の記事にて、「一番大きなものはイスとしても使える」、と書きました。

その実際の使用例として、親戚の子どもたちに遊んでもらった時の写真を掲載します。

トヨとサネ_convert_20130604152007

ふたりは、(写真当時)小学校3年生と、保育園の年中さん5歳の、男の子の兄弟です。

やんちゃざかりの男の子たちだったので、ちょーっと元気がよすぎて、

写真ではハリネズミいすの鼻が取れちゃっていますが、かなり良い耐性テストにはなりました。

(鼻は、もともと縫ってはいなかったので、今後取れることのないよう後でしっかりと縫い付けました。)

中は木材で芯を組んであり、その上にウレタンクッションを何重かにわけて敷いてあります。

もちろん表面はフェルトなので座り心地ふかふかです。

お子様はもちろん、大人の方にも座って頂くことができます。

はりねずみSサイズ_convert_20130604152041

小さいサイズのものは、触ってにぎにぎしてもらう用に作っています。

中身には、綿とぬいぐるみ用ペレットを使用。

ほどよい弾力が出るように、さらにキルト芯も巻いてあるので、

格別のもふもふ具合を味わっていただけるかと思います。

触り心地にこだわって制作しているので、ネットではそれをお伝えするのがなかなか難しいですが…

触ってにぎにぎして、抱きしめて、みんなが笑顔になってくれるような

そんな作品を、目指しています。




*これらすべての作品は、ネットショップにて販売しております。
 ご興味を持たれましたら、こちらshopをのぞいてみてください。

はりねずみ

作品紹介、第2弾。

nimuのメイン商品、看板むすめたち、代表作!と言っても過言ではない、

ハリネズミぬいぐるみの紹介です。

はりねずみ

ハリネズミと言っても、フェルト製のぬいぐるみなので、トゲトゲチクチクはしていません。

もともと動物としてもハリネズミは大好きで、飼いたいくらいなのですが、

なにぶんチクチクしているため、実際のところ触ったことは無いです。

そんなハリネズミを、触ってみたい!という憧れから、このぬいぐるみを作りました。

はりねずみタワー_convert_20130604145308

作ってみると、これがまたなかなか応用のきくフォルムで、

ぬいぐるみとしてだけでは物足りなくなってきて…

一番大きいサイズのものは、「イス」としても使えるようにしてみました。

ぬいぐるみという、「ふかふかして可愛いおもちゃ」というモノを、

それ以外の用途で実生活に取り入れてみたいなぁと思って。

ただ可愛いものも好きですが、もっとおりこうさんに使えるものも、

これからたくさん作ってゆきたいと思っています。



*これらすべての作品は、ネットショップにて販売しております。
 ご興味を持たれましたら、こちらshopをのぞいてみてください。

ありくい。

ぼちぼち、作ったぬいぐるみ達の作品紹介をしていこうと思います。

さて、トップバッターはこちら。

アリクイさんです。

ありくい_convert_20130604143919

がおー!ぐわー!

…というかんじですかね?

『しろくまカフェ』などのテレビアニメでもキャラクターが登場し、

動物、珍獣好きの間では最近おなじみになってきている、

『ミナミコアリクイ』をモチーフとしたぬいぐるみです。

ボディになんか変な模様がついてる…と思われるかも知れませんが、

本当に天然でこんな毛色の生き物なんですってば。ホントだよ!

このアリクイぬいぐるみ、先日のハンドメイドマルシェでは、

ブースに立ち寄ってくださった方達にたくさん抱っこしてもらいました。

この両手を拡げたポーズは、実際の野生アリクイの威嚇ポーズなのですが、

ぬいぐるみにしてみると、抱っこした時に体に絶妙にフィット。

まるで子どもを抱き上げて、ねんねこあやしているみたいになります。

さて、このアリクイさんですが、現在大きいサイズでしか作っておりません。

ミニサイズで作って欲しいとのご意見がありましたので、現在、ミニマスコットを試作中です。

出来上がり次第、アップする予定です。お楽しみに。




*これらのすべての作品は、ネットショップにて販売しております。
 ご興味を持たれましたら、こちらshopをのぞいてみてください。
プロフィール

nimu.chu

Author:nimu.chu
かけだしのぬいぐるみ作家。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。